talk

<2020, Oct, 17>

d SCHOOL わかりやすい民藝 -羽釜ご飯ランチ&トーク-

d SCHOOL わかりやすい民藝 -羽釜ご飯ランチ&トーク-に参加します。

https://www.d-department.com/item/DD_EVENT_23725.html

D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERYにて開催中の「安川慶一の仕事展」では、富山県出身の木工家・建築家の安川慶一にスポットをあて、安川の仕事を通じて、民藝運動と富山のつながりをご紹介しています。展覧会に合わせて実施している民藝について学ぶ勉強会の最終回は、城端別院 善徳寺にある1斗炊き(=100合)の大きな羽釜で炊いたご飯をいただきながら、参加者全員で「これからの民藝館」について考えるディスカッションを行います。

城端別院 善徳寺の「研修道場」は、敷地内にあった「詰所」をおよそ50年前に安川慶一が研修道場へと改修設計したものです。本展の共同企画者である(一社)富山県西部観光社 水と匠は、この研修道場を講堂・ライブラリー・展示空間・カフェ・ショップ・宿泊など多様な機能を持つ、これからの「美しい暮らしの道場」へと改修することを検討しています。

第3回目の勉強会では、この改修プロジェクト検討会に関わるメンバーである、建築家の浜田晶則さん、D&DEPARTMENT 代表のナガオカケンメイが参加します。さらに、善徳寺の僧侶も加わり、お寺という場所と私たちのこれからの関わり方、健やかな暮らしの実践の場をどう作っていくかなど、まさに「同じ釜の飯」をいただきながら、楽しく意見交換をしたいと思います。